jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

アリウムギガンチウムの続報

アリウムギガンチウムの花芽が随分伸びてきた。今年は4輪花が咲きそうである。これまでの最高記録となりそうで、嬉しい限りである。やはりアリウムは徹底的に土壌をアルカリ性にしなくてはならない、ということを学んだ。

f:id:jippinius:20210415003454j:plain

Allium giganteum

原産は中央アジアから西南アジアだという。砂漠地帯あるいは乾燥地帯ということであろう。たしかに、今回植えた場所は砂質で水はけは良い。しかし、英国の庭園で咲いている例をネットで見ると、まさに「巨大」であって、まだその域には到達していない。もっとアルカリにしなくてはならないのであろうか?