jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

スノードロップの開花とgimpによるボカシ加工

先日から観測を続けているスノードロップが開花した。この花は下向きに咲くので、花がよく見えないのだが....まあよしとしよう。

f:id:jippinius:20210302184358j:plain

Snowdrop (Mar.1)

背景をgimpで若干いじってみた。

まず画像を読み込み、デフォルトのレイヤーとする。次に、このレイヤーをコピーし、コピーした方にレイヤーマスクを被せる。続いて、アルファチャネルを乗せる。コピーしたレイヤーの写真の方にフォーカスを写し、「ばかし効果」を入れる。次に、右のレイヤーマスクにフォーカスを戻し、そこにグラデーションをかける。こうすると、背景がぼやけ、手前の花がくっきりした形になる。最後に、コピーしたレイヤーに戻り、消しゴムで花をこすると、花の部分だけぼやけがなくなりくっきりした感じになる。以上の処理をしたのが次の写真。

f:id:jippinius:20210302184810j:plain

ちなみに、手前の花芽のぼやけは「自然なぼやけ」で加工したものではない。

同じようにして、ネコヤナギの写真も加工してみた。

f:id:jippinius:20210302185628j:plain

gimpで加工したネコヤナギの写真