jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

CDCはCenter for Disease Controls and prevention、ではiCDCは?

CDCのホームページにいくと、CDC: Center for Disease Control and Preventionと書いてある。小池知事が「東京版CDC」を10月から設置するというので、楽しみに待っていたのだが、なかなか関連するホームページがみつからず困っていた。どうも普通の英語とは違う方法で名前をつけているため見つけられないらしいことが判明した....

まず、「東京版CDC」についての最初の文書を見ると、

略称:東京 i CDC

英語名: Tokyo Center for Infectious Disease Control and Prevention

日本語名:東京感染症対策センター

 と書いてある。英語名を基に(アメリカのCDCと同じように)省略語(アクロニム)を作るならば(普通は)TCIDCとなるんじゃないだろうか?

都庁の役人とて、大学を卒業している人は多いはずで、英語も多少は習っているだろうから、英語名の順番を完全に無視して「アクロニム」を作るはずはないだろう。

これはおそらく「感染症対策」だけをやりますよ、というメッセージだろう。

CDCは「疾病制御予防センター」と訳されるべきだが、なぜか日本語では(wikipediaによると)統一された訳語が存在しないのだという。よく聞くのは、「疾病対策センター」だが、これはマスコミが好む書き方だという。「疾病対策予防センター」というのもよく聞くが、厚労省の内部文書でも統一されておらず、ときにはこちら、ときにはあちらという形で様々な訳語が出回っているのだという。つまり、日本人はあまりCDCについて重要視してこなかった、というのがよくわかる。

ちなみに、wikipediaで調べると、中国語では「美国疾病控制与預防中心」だそうで、長ったらしくなるのを気にせず直訳しているのがわかる。中国CDCは「疾病預防控制中心」と漢字の順番を入れ替えて、語呂をよくしている感じがする。

いずれにせよ、アメリカのCDCも、中国のCDCも、「感染症」だけに限らず、「病気全般」の予防や制御に携わる機関であることがわかる。実際、アメリカのCDCのHPをみると、ガンやADHD、それにCOPDに関する説明もある。

東京都の場合は、CDCと呼んでおきながら、病気全般のことはやる気がないので、あえて「感染症」対策センターという名前にしたのであろう。ところが、これを英語にするとCDCにならない(なぜなら、本当のCDCは感染症だけではないので、InfectiousのIの文字がどこにも入らないのだ)。感染症はInfectious DiseaseだからどうしてもIとDが連続してしまう。ところが、CIDCとやっても世界からみたらなんのことやらさっぱりわからない。そこで、iPhoneiPadに日頃お世話になっている都庁職員の誰かが気を利かし得て、CIDCをiCDCにしたのであろう。しかし、iの部分だけ前に持ってきたら、

infectious Centre of Disease Control and Preventionとなってしまって、「疾病予防のための感染センター」....つまり、このセンターを訪ねたら、「あなたが病気にならないように」とかなんとか言われて、このセンターで何らかの病気を感染させられそうな雰囲気である....(とても怖い...)。ちなみに、アメリカの大統領は「感染したら、気分いーし、免疫もつくからワクチンなんか不要だ」とかおっしゃっているようなので、iCDCというのはあながち空想の産物ではないのかもしれない.

そこで、苦肉の策として「略称」の中に日本語を入れて「東京iCDC」とし、英語名や日本語名と無関係の「略称」(省略でもアクロニムでもないから、通称あるいは「あだな」と呼ぶべきか?)になったのであろう。海外メディアは、TCIDCと書くのだろうか?それともTokyo i CDCと書くのだろうか?後者だとするとえらく長ったらしい「略称」のような気がするのだが、余計なお節介だろうか?

さて、問題はこれだけではなかったのである。「東京 i CDC」というキーワードでググっても、関連するセンターのホームページは一向に出てこないのである。いろいろ苦労して探ってみると、「東京感染症対策センター」とするとやっと出てくるのである。

しかし、現れたホームページを見ると何かおかしい。微妙に名称が異なるぞ...よくよくみると「東京都感染症情報センター」なのであって、「東京感染症対策センター」ではないのだ!

URLをみると、idscとある。Infectious disease surveillance centerの省略らしい。これは、「東京 i CDC」とは別物らしい...あきれてしまったので、ここで検索するのをあきらめた、という次第である。

結局、「東京 i CDC」とやらについて説明するHPを見つけることはできなかった。10月1日から立ち上げ、ではなく「10月(のいつか)に立ち上げ」だったのであろうか?それとも、我輩の前回の記事を見て、あわてて東京版CDCの話をでっち上げたのであろうか?

この件については「調査中」ということにさせてもらいたい。