jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

東京における新型コロナウイルス による死亡者数の統計データ:密かな修正の可能性?

 

東京都の死亡者数のデータを探す

以前にも、「死亡者数についての統計データがない」ということについて、我輩は文句を言っていた。が、「なければ自分でやるしかない」ということになり、4月下旬ごろまでは毎日新聞記事をみながらせっせと自分で統計データを作っていた

しかし、4月末から5月下旬にかけての「第一波」のピークの際に、次から次へと出てくる死亡者データの数に圧倒されてしまい、自分自身でデータベースを作るのが不可能になってしまった。それ以来、日本の死者についての動向を追うのをやめてしまったは、大きな反省である。

ところが、ここにきて、政府が「感染者数より、死亡者数、重症者数の方が大事」などと、3月4月ころに我輩が言っていたことと似たようなことを言い出した。仕方なく我輩も死亡者数に再び着目せざるを得ない状況になったのである。

とはいえ、全国版を作るのは大変だし、詳細をまとめるのは時間がかかる。そこで、今回は他力本願に頼ることにした。いい加減、誰かがやっているのではないか、という希望的観測である。

もちろん、東京都は死亡者数をその都度文書の形で発表している。しかし、「統計データ」の形になっていない。データ分析をしようと思ったら、毎日毎日の発表文書を2月から8月まで目を通し、そこに記述されている数字を(自分自身で)データベースに落とし込まねばならない。これほど素晴らしい嫌がらせはない。ニューヨーク州のデータはしっかり整理され、公開されているのとは、ずいぶんな違いである。

文句ばかり言っていても先へ進まないので、検索を進めると、日本テレビの報道局にサイバー戦略部という部署があって、そこが東京都の死者数の累計値を公開していることを突き止めた。グラフの形でしか公開してないので、分析しにくいことこの上ないが、ないよりはマシなので、この情報データを利用して、自分のデータベースを作り直してみることにした。

グラフの線をマウスのポインターで追いながら、一つ一つ数字を読み取っていく作業は、禅寺の修行に匹敵するような厳しい作業であった。が、なんとかやりきることができた。

完成した後にデータベースを見返してみると、一つ変なところがあることに気がついた。それは5月28日のデータである。(こういう細かい問題点というのは、手作業でやったからこそ見つけることができたのである。)

5月28日になにがあったのか?

5月27日の死亡者累計は269人である。ところが、5月28日をみると299人となっている。なんと、1日で30人の死亡者が出たことになる! これほどの死者が1日で発生すれば大きなニュースになったはずだが、そんな記憶が全くない。なにかがおかしい。

2月13日に東京の死亡者累計が0人だったところから、一つ一つ数字を確認しながらデータベースを作っていたので間違えてないはずである。その後の数字も確認しながら統計データをつくり、昨日の段階での死亡者累計は336人となった。これは、東京都が公表するデータと一致している。

f:id:jippinius:20200813162040p:plain

8月12日における東京都の死亡者累計数

ということは、5月28日になにかが起きたことになる。ところが、東京都の発表アーカイブを調べると、この日の死者は3人だけである。最初は、日本テレビの担当者が入力ミスしているのではないかと思った(3を30と打ち間違えたと)。しかし、もしそうだとすると、最終結果が東京都の公表値と27人分ずれるはずである。ところが、日本テレビの数字も、東京都の数字も8月12日の死亡者数は336人ということで一致しているのである!

5月28日前後の死亡者数の変化を、日本テレビのデータと、東京都の発表とで比較してみたが、全て一致していた。ずれているのは5月28日だけなのである。

東京の1日の死亡者数の最高値はいつで、何人だったか?

ということで、これまでの記録で、東京の死亡者数が最高値を記録したのは、いつのことで、その時に何人が亡くなったか検索して調べてみることにした。すると、次の記事が見つかった。

www.tokyo-np.co.jp

5月2日の東京の死者15人というのは、中野区の江古田病院で発生した院内感染型クラスターで死亡した入院患者たちであった。これなら記憶に残っている。(ちなみに、台東区の永寿総合病院で発生した大規模院内クラスターはこれより前のことだった。したがって、5月28日の30人の死者とは関係ないはずだ。)

日本テレビのデータにも5月2日の死者は15人とあって、ちゃんと一致している。

では、5月28日の「死者30人」とはいったいなんなのであろうか?

5月28日に何が起きたのか?(2)

検索をかけてみたのだが、まったくなにもかからない。日本テレビと東京都が示し合わせて、死者の数を修正したのであろうか?27人も?こんなことがあれば、ニュースにならないはずはない。ということで、「死者数 修正」という検索を行ってみた。

すると、直接は関係ないのだが、厚労省が東京の死者数を誤って記録していた、という記事が出てきた。これは覚えている。

news.yahoo.co.jp

しかし、日付を見ると5月10日である。やはり、5月28日とは無関係のように見える。

とはいえ、おそらく、似たような集計ミスが発生し、こっそりと東京都は死亡者数を修正したものと思うのが自然だろう。東京都は死亡者リストのようなものは一切作っていないので、真相は闇である。