jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

在日米軍の感染者は136人以上:続報

7月11日に沖縄の在日米軍に大規模な集団感染が発生しているという報道があった。翌日もその次も続報が相次ぎ、結局在日米軍クラスター感染は普天間基地や嘉手納、キャンプハンセンなど複数の基地において合計136人の大変な数に上っている。この数は明日以降も増えるだろう。

幸いなことに、いまのところは沖縄県の日本人には感染者が一人も出ていない。とはいえ、潜伏期間が1週間ほどあるので、まだ油断できない。

本日は、山口県岩国基地の関係者にも感染者が発生したことが発表された。今現在4人の感染者であるが、そのうちの3人の感染者は羽田から岩国まで民間航空機(といってもANAしか今は飛んでいないようだ)で移動してしまったという。入国の条件として、「羽田から岩国までレンタカーを借り、(日本人と接触しないようにして)移動する」ことが課されたようだが虚偽の届け出をしていたことになり、大きな問題となっている。

これが、突然変異D614Gをもつ欧米型の新型コロナウイルスが日本に侵入するきっかけとならないことを祈る。