jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

速報:ブラジル大統領、ついに新型コロナウイルスに感染

朝日新聞で昨日報道していた、ブラジル大統領がどうも具合が悪そう、という記事だが、その結果が先ほどアメリカのABC Newsで報道された。

www.asahi.com

結果は陽性。つまりついに感染したというわけだ。上の写真をみると、今頃マスクをつけて、往生際が悪い。コロナウイルスが大したことない、と言い張るのであるならば、最後までマスクはつけずにいて欲しかった。残念である。

abcnews.go.com

新型コロナウイルスのことを甘く見ている世界のリーダーとしては、まず英国のジョンソン氏が挙げられるだろう。集団免疫獲得を狙って緩い感染対策をやるつもりだったが、世論の強い批判で方向転換した。それより何より、世界で最初の「感染首脳」になったことにより、この病気の恐ろしさを実感したのであった。集団免疫の話は英国ではあれ以降まったく聞かなくなった。

次は、米国のトランプ大統領だろう。この大統領の頭脳には科学的知識は全く入っていないと思われる(最近発売された暴露本を是非読みたいものである)。そういう人は、「命の水」みたいなエセ科学によく引っかかる。たとえば、この大統領の場合、Hydroxychroloquineという、副作用が非常に強い、この抗マラリア薬を、なぜかは知らねど、盲目的に「特効薬だ」と言い張っている。「この薬さえあれば、新型コロナウイルスなど恐れるに足らぬ」と豪語しているようだが、「信じるものは救われる」という聖書の言葉を書いた絵葉書を送りたいものである。

 

www.theguardian.com

副作用に関しては、米国食品衛生管理局の「警告」文を参照のこと。深刻な心臓病が発生する可能性が強いとのことである。

www.fda.gov

そして、トリを務めるのが、このブラジルの大統領である。以前、グレタのことを「ガキ」とよび、コロナウイルスの統計データは隠蔽し、経済活動を優先して、人々の命を二の次にしたこの大統領も、トランプと同じHydroxychloroquineを愛用しているとのことである。彼にも同じ絵葉書を送りたいものである。

https://twitter.com/Ad_Inifinitum/status/1280397725134196737?s=20https://twitter.com/Ad_Inifinitum/status/1280397725134196737?s=20https://twitter.com/https://twitter.com/Ad_Inifinitum/status/1280397725134196737?s=20Ad_Inifinitum/status/1280397725134196737?s=20