jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

Covid-19の死亡率は女性より男性の方が高いらしい:特に日本では

呼吸器系の疾患ということで、喘息患者や喫煙者などがcovid-19に弱いのではないか?という予想は、初期の段階からあった。武漢からの最初の報告では、高齢の男性が死亡率が高い、とされていた。

New York Timesの記事によると、中国CDCの発表では男性と女性の死亡率の比率はほぼ5/3だ、という。つまり男性の方が1.6倍コロナウイルス で死亡する確率が高いということである。この理由については諸説あるが、中国の喫煙率の男女差に原因をおく人が多い。男性のほうが圧倒的に喫煙率が高く、高齢ほど喫煙歴が長いからだ。

www.nytimes.com

先ほどまとめた日本のデータを見ると、死亡者の75%が男性で、25%が女性だった。つまり、日本では男性の方が3倍コロナウイルス で死ぬ確率が高い、という結果である。高齢者が重篤化すると言われているcovid-19だが、日本女性の喫煙率は高齢世代ではかなり低かったはずである。

一方、イタリアのデータはどうなっているだろうか?Washington Postには「イタリアの死亡者の70%が男性」という報告がある。つまり、イタリアでは男性の方が2.3倍コロナウイルス で死ぬ確率が高い、という結果である。

Washington Postの同じ記事では、韓国の死亡者の54%が男性だという。韓国では男女差はほぼないが、若干男性の方がコロナウイルス で死ぬ確率が高いらしい。

 

こうしてみると、男性の方がコロナウイルス によって重篤化しやすい傾向があることがわかったが、日本男性の弱さは際立っている。国の事情による違いがありそうだ。