jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

コロナウイルス

航空機内の空気循環と福島原発放射性汚染水の拡散/希釈との論点の類似

「航空機内は密閉ではない」という主張 「3密」を避けよ、という政府や東京都の大号令がかかっている割には、新幹線や航空機を使った移動を避けよ、という大号令はかからない。「科学的に」は辻褄の合わない変な話であるが、これを言ってしまうと、政府オス…

死亡者数と感染者数のピークのズレ

感染者数のピークと、死亡者数のピークがずれることはよく知られている。(当然、重症者数のピークは、上の2つのピークの間にくるはずである。) NHKのデータを見ても、それは確認できる。ただし、公開されているデータは「全国」のデータのみである(東京…

東京における新型コロナウイルス による死亡者数の統計データ:密かな修正の可能性?

東京都の死亡者数のデータを探す 5月28日になにがあったのか? 東京の1日の死亡者数の最高値はいつで、何人だったか? 5月28日に何が起きたのか?(2) 東京都の死亡者数のデータを探す 以前にも、「死亡者数についての統計データがない」ということについ…

新型コロナウイルス の深い後遺症の可能性

経済と新型コロナウイルス 深い後遺症の可能性 「"With コロナ"は完全に誤り」の可能性が高まる 新型コロナウイルス を殲滅させるしか、道はない 経済と新型コロナウイルス 最初に英国政府が採用しようとして断念した「集団免疫政策」は、スェーデン政府によ…

島根の私立高校で超スーパースプレッダー事象発生か?

2月から昨日までの半年間で、感染者がわずか三十人ほどだった島根県でスーパースプレッダー事象が発生した模様。わずか1日で、91人の感染者が出たというのは、いったいどういうことなのか? 授業での感染なのか、校内行事だったのか、それともクラブ活動だっ…

沖縄がまずい...

沖縄がまずい。PCR検査を絞り始めているのに、今日最多の159人が記録された。 ryukyushimpo.jp もしかすると、絞る前の最後の統計が含まれているのかもしれないので、明日以降は統計上の数は減ってくる可能性がある。あるいは、目一杯に頭打ちになって、「高…

週刊:東京23区の感染者発生トレンド(7)

週刊で分析していた東京23区の感染者発生トレンドだが、7月末を最後にお休み状態であった。PCR検査の感度と特異度の調査に時間を取られてしまい、分析する余裕がなかったのであるが、正直なところ言い訳である。熱中症気味で体調が優れず、作業効率が落ち…

お盆は「絨毯爆撃の第二波」となるのか?

5月15日のブログ記事に、「(いったん感染流行の山を乗り越えた日本だが、第二波がくるとすれば)お盆のタイミングで来るだろう」と予測していたが、そのお盆が始まろうとしている。 人々はすでに動き始めている。Gotoキャンペーンの「絨毯爆撃第一波」によ…

沖縄の感染爆発の可能性(2)

1週間ほど前に、同じタイトルで沖縄の感染爆発の可能性について議論した。幸運だったのは、爆発という数値予想は外れ、倍加定数2日で増加するペースと比べると今はずいぶんゆっくりになった。しかしながら、今のデータを使って無理やり指数関数で近似すると…

Go To キャンペーンによる「絨毯爆撃」

Goto キャンペーンによる絨毯爆撃 沖縄への「絨毯爆撃」の効果 次の爆撃地はどこか? 軽井沢の万平ホテルの場合 追記: Goto キャンペーンによる絨毯爆撃 7月22日から始まったGoto キャンペーン、そしてその直後の東京オリンピック向けの連休によって、日本…

ベトナムで突然変異型が猛威を振るっているらしい

ベトナムは社会主義国家である。感染症の広がりは、強制的な人の行動の制限によって、効果的に抑えられるため、社会主義はこれまで新型コロナウイルス の制圧に有利に働いてきた。中国が成功したし、ベトナムもそうである。 日本政府は、外国との人の移動を…

偽陽性のせいで困っている人たち:PCR検査のせいではなく、PCR検査結果の扱いのせい

今現在、世界で最も新型コロナウイルス で苦しんでいるのは、アメリカ合衆国である。PCR検査を大規模に実施し、ロックダウンを要請するなど様々な努力をしているが、自由(多様性)と強制命令(ロックダウン)との軋轢の間で大きく揺れている。 最初の感染爆…

PCR検査の偽陽性の問題(2):特異度は99.99%なのか、それとも99%なのか?

特異度が99.99%であることの重要性 IEEEの記事 FINDのまとめたPCR検査の精度のデータ FINDのリストにあるマシンを使った場合の偽陽性の割合の見積もり 見つけた論文/文献 特異度が99.99%であることの重要性 PCR検査の特異度、すなわち感染していない人をき…

PCR検査の偽陽性の問題:PCR検査の特異度

PCR検査の特異値は99%なのか、それとも99.99%以上なのか? 経済学者による特異値の推定 小林氏の議論 小黒氏の議論 ここまでのまとめ PCR検査の特異値は99%なのか、それとも99.99%以上なのか? PCR検査の特異度(specificity)とは、検出したいと思っているウ…

PCR検査の「目詰まり」とはなにか?(4) ベイズ定理から導かれる偽陽性の確率

前回の続きで、ベイズ理論と、東京の現状に基づく、東京におけるPCR検査の偽陽性の可能性について考えてみたい。 まず、厚生労働省が行なった抗体検査の結果にもとづき、東京の感染率pをだいたい0.1%と仮定する。次に、世界的な経験値として得られたPCR検査…

医者も混乱している:新型コロナウイルスの感染経路

「十分な感染対策をして(旅行にお出かけを)」という政府の掛け声を、真に受けてしまった人がたくさんいるようである。首都圏に集中していた新型コロナウイルスだが、「旅行」と称する、無症状感染者による「熱運動」によりそのエントロピーは限りなく増大…

PCR検査の「目詰まり」とはなにか?(2)

PCR検査を拡大したくないという動き 以前、PCR検査の目詰まりとはなにか、という題でブログ記事を書いたことがある。ダイヤモンドプリンセス号の感染対策の失敗や、山中教授の研究費削減など、数々の失策を重ねていた厚生労働省技官出身のお役人がPCR検査の…

K値とはなにか?(なんだったのか?)

最近話題から消えつつある「K値」という指標 総感染者数の時間変化 K値の定義 Z値の拡張 実際の感染の広がりの場合 最大の問題(数理というよりも人間の問題) 最近話題から消えつつある「K値」という指標 大阪大学核物理センターのセンター長である中野貴志…

福岡大学のクラスター感染の事例

福岡県でも連日多くの感染者が発生しており、ついに170人/日を記録した。 www3.nhk.or.jp この一端を担っているのが、福岡大学のクラスター感染だというが、その内情を調べてみることにした。 最初の感染者が判明したのが28日(公表は29日)である。「屋外…

東京の陽性率が増加している

東京の陽性率(TPR)が増加している。まずはグラフを見てみよう。 東京の陽性率 横軸は7月の日にちを表す。例えば「24」は7月24日を表す。7月12日(日曜)から昨日(7月30日木曜)までの、東京都が発表したデータをプロットしたものである。本日のデー…

沖縄の感染爆発の可能性

沖縄の在日米軍での大規模クラスター感染が発生して以来、沖縄の感染動向を注視してきたが、ついに恐れていた事態が始まりつつある。 先日45人の感染者が出たという報道があり驚愕していたのだが、本日は70人を超えてしまった。驚くべきはその感染の速度であ…

ついに弾けてしまった東京都の感染者数「報告」

昨日の分析で、「集計の積み残しが多少あるのではないか」と書いたが、多少どころの話ではなかったようだ。木曜日になると、感染者数の報告が増えることが広く予想された上で、東京都はわざと積み残しを多くしたのか、それとも一生懸命やった結果がこれだっ…

「367人で止まるはずがない」という感想

木曜日、連休明け、などいろいろな条件が重なり、本日の東京都の「新規感染者」の発表数に注目していた方は多かったと思われる。東京都の統計の質が悪いということを知って以来興味を失っていた我輩であるが、さすがにこれだけ条件が合ったときに、東京都が…

東京都知事のコメントから察する本日の感染者数の予想

本日は7月30日木曜日。木曜日というのが重要である。というのは、週初めの業務に戻った都庁の役人や保健所の職員たちが、汗水垂らしてまとめ上げた手工業的に集計した結果は、発表されるまでにおよそ3日の時間を要するからである。月曜の3日後が木曜日…

Goto キャンペーンは「旅行業界を救う」ように見せかけて、実はそうでないらしいこと

TBSのサンデーモーニングの浜田氏の取材を聞いて、「やっぱりね」という感覚。 まずはご覧あれ。 www.youtube.com 一見、「観光業を救うため」という形に見せかけているが、どうも特定の誰かに政府が大金(といっても税金)を渡すためのしかけではないか、と…

止まらない沖縄の感染拡大:ついに新規患者は40人/日を超える

沖縄の米軍基地での大規模クラスター感染が発覚して以来、Gotoキャンペーンや夏休みで沖縄を訪れる大量の観光客(感染者と言い換えてもよかろう)が、米軍クラスター関係の感染者とごちゃ混ぜに混合してしまう”mixed pool状態”の発生、およびそれに続く突然…

週刊:東京23区の感染者発生トレンド(6)

減少したところ 増加しているところ 先週から今週にかけての、東京23区における感染者発生トレンドを分析する6回目である。今週は入れ替わりが結構あった。まずは全体図から見てみたい。 23区の感染動向(7/21-7/27) 減少したところ トップが新宿であること…

沖縄のまずい状況...

この連休中に、沖縄には観光客が大量に入り込んだ。そして、大量の感染者が発見されている。 7月26日に、県内(の日本人)14人の感染者が報告された。これは沖縄県での新記録である。この数字の中には、東京に住み沖縄に帰省し、家族と会食を共にした人…

連休中のデータ整理...

オリンピックのための連休が終わった。22日からGo to キャンペーンが始まり、多くの人間が国内を利用した。ウイルス感染防止の観点からみれば、これは無謀な政策であると多くの識者が指摘しているが、その判断は国民に委ねられており、結果によるこの政策の…

阪南大学のクラスター感染

オンライン講義から対面式講義への移行の決定(6月) 対面式講義の開始(7月1日) 最初の感染(7月10日) 二例目の感染(7月17日) 三例目の感染(7月19日) 四例目の感染(7月20日) 全面オンライン講義に逆戻り(7月20日) 5例目の感染…