jippiniusの自然科学研究

ジッピニウスの自然科学や技術関連についての備忘録です。

大阪で「日曜日に最高値更新」の意味

大阪の本日の新規感染者だが、日曜日にもかかわらず最高値が更新された。これは報道でも大きく取り上げていたし、多くの人が驚いた結果だと思う。報道ではさらに、10-30歳の「若い層」が餌食になり始めているというのと、40-50歳の中間層が「重症化しやすく…

アリウムギガンチウムの続報

アリウムギガンチウムの花芽が随分伸びてきた。今年は4輪花が咲きそうである。これまでの最高記録となりそうで、嬉しい限りである。やはりアリウムは徹底的に土壌をアルカリ性にしなくてはならない、ということを学んだ。 Allium giganteum 原産は中央アジ…

大阪の新規感染者の予想

大阪の予想曲線に挑戦しているのだが、火曜水曜と予想通りに1000人を超えてきた。ある意味、よく合いすぎていて怖く感じるほどである。 大阪の予想曲線(毎日の新規感染者数に対する) これまでのトレンドでは、週の中で木曜が一番感染者が多く出るので、今…

翁草と片栗

庭の枯れ草を整理した。冬の間は枯れた葉や茎に霜が付くと綺麗なので、残しておくのだが、春になったら刈り取ることにしている。カレックスのボサボサの中に翁草が隠れているのを見つけ、つい嬉しくなってしまった。先日記録したのとは別の株であり、こちら…

東京は大阪の後を追うのか?

大阪の新規感染者が本日1000人/日を越えた。予想されたことであるが、驚きが少しある。やはり具体的に4桁の数が出てくると、「新しい段階に入った」という気持ちになるからであろう。 さて、東京も大阪に続いてしまうのであろうか?先週の予想では、なんと…

速報で「大阪が1000人/日を超えた」とのこと

大阪の統計では、日、月曜日の新規感染者は低く出ることがわかっていたので、今日が「予想曲線」の検証にとっては重要だと思っていた。だいたい5時過ぎに発表されることが多いのだが、本日は速報が流れ「1000人を超えた」というところまでわかった。まだ最終…

3月の読書:計算機関係

主に計算機、プログラミング関係の本が多かった。久しぶりだったので、ほぼ「リハビリ」状態であった。古い本が多くなってしまったが、良い本というのは読み返すとなかなか面白いものである。 「Cプログラミング専門課程」、藤原博文著(技術評論社、平成6…

アリウムギガンチウムに花芽がつく

先週観察したばかりのアリウムギガンチウムであるが、なんと花芽が出てきたので記録しておく。 花芽が出たアリウムギガンチウム 毎年梅雨の頃まで花は咲かないのであるが、園芸の本などを見ると、この植物の花が春先に満開になっている写真がよく載っていて…

チューリップ第一陣

昨年10月上旬に植えたチューリップの第一陣が咲き始めた。まずはフラッシュポイントである。これは、一昨年から導入しているのだが、昨年は浅植えにしてしまい、冬の寒さにやられてしまった。花芽は付いていたのだが、すでに腐っているという酷い状態で、ど…

大阪の予想曲線に挑戦

大阪の新規感染者数の動向をデータで分析した結果を用いて、「第4波」の予想曲線を引いてみる事にした。ポイントは、このところの新規感染者の伸び率が低下である。この情報が予想曲線を構成する上で非常に重要なデータとなりうることに先ほど気がついたの…

オンライン講義2年目始まる

オンライン講義2年目が始まった。昨年の今頃、1年後にもオンライン講義をやることになると予想していたかどうか振り返って考えてみると、さすがに予想できていなかったと思う。ただ、夏休み以降に対面式に戻れるとは考えていなかったのは確かである。 とは…

東京の感染爆発は来週か?

先週の水曜日に、「東京の感染爆発は週の終わり、あるいは来週になってからではないか?」と予想したが、今週の月曜がゆっくりした増加であったことから、まだ「爆発」には至らないと感じていた。本日の新規感染者は570人であり、宣言解除後の最高値だと報道…

英国のワクチン 戦略から学べること

英国の「2回完了なんて待ってられない。1回だけでいいから、なるべく多くの国民にまずはワクチン を接種させよう」という戦略を立てた方は、よっぽどのの策略家であると思う。また、肝っ玉も太い。しかし、この人物のおかげで、日本が取るべきワクチン 戦…

アストラゼネカのワクチンは血栓症を引き起こす:確定的

朝日新聞が、さきほど英国で発表された「オックスフォード/アストラゼネカが開発したワクチンが血栓症を引き起こし、(英国でワクチンを接種した人のうち)80人近い人に血栓症が発症し、そのうち19人が死亡した」というニュースを伝えていた。 www.asahi.co…

山中先生、ついにファクターXの記事を削除する

山中伸弥先生が提唱したファクターXに関する文書が(彼のHPより)削除されていることに気づいた。 提唱者が取り下げたのだから、ファクターXについて言及するのはこれで最後にしよう。さようなら、ファクターX。「日本人が特別」というのは、やっぱり幻想だ…

これがワクチンの威力なのか?!

英国の新規感染者数はまだ減り続けている。これはものすごいことだと思う。 正月からずっと減り続けている。この数週間、減少幅が横ばいになった期間も若干あったが、今週またストンの落ちた! その一方で、日本は第4波が始まった。しかも今回はかなり大き…

観光地におけるgotoトラベルの影響を見る

宮城県と長野県 北海道と沖縄 gotoキャンペーンはやっぱり危ない 宮城県と長野県 大阪の「第3波Aの発見」により、昨年秋のgotoトラベルの影響が「間接的」に存在したことに気づいたので、観光地においてもそれが見えないかどうか確認してみることした。まず…

感染爆発への分かれ道:どちらへ行くのか?

本日の東京の新規感染者は555人(松本零士のInterstellaは5555...)であった。前週からの増加比は115.6%と、昨日までの増加比と比べ「跳ねてきた」感じが漂っている。 明日の新規感染者数を600人程度と予想した時、週間統計のグラフは次のようになる。 東京…

第3波の隠れた構造が見えた

東京の第3波を予想した時、2つのガウス分布を重ねるような形にした。1つ目のガウス分布は、12月から始まり、幅が広く、ピークが1000人/日程度の山であり、2つ目のガウス分布は、お正月のちょっと後に2000人/日のピークを持つ細く高い山であった。東北大…

Nintendo Switchの購入:世界的な半導体供給不安

Nintendo Switch 世界的なマイクロチップの供給不安 Nintendo Switch 新型コロナウイルス のせいで外出の機会が減り、運動不足に悩む人が増えているという話は随分前から聞いていた。部屋の中で運動に励むことができるとかいうことで、Nintendo SwitchのRing…

大阪府の新規感染者が666

666.....悪魔の数字であると同時に、大阪の本日の新規感染者数でもある。 大阪の新規感染者数の推移(NHKのデータに感謝) 今回の「第4波」が2、3週間で終わるわけがない。どの山をみても50日程度、つまり2ヶ月ほどの幅をもっている。となれば、今回の場…

アリウムギガンチウムと翁草

アリウムギガンチウムの成長が今年は非常に良い。 アリウムギガンチウム 随分前から毎年育てているのだが、英国の庭園でみたような「群生」には程遠い状況がずっと続いている。球根を買ってきた翌年は大きな花が咲き、分球もうまくいくのだが、連作すると次…

ワクチン接種後の血栓による死者:英国からも報告

オックスフォード大学とアストラゼネカ社が共同開発したウイルスベクター型のワクチンを接種した時の副反応として血栓ができる可能性が指摘されてから1ヶ月ほど経過した。報告直後に接種をやめた国も、大半が接種を再開している。が、その一方で、年齢制限…

感染拡大がひたひたと続伸する

3日前に立てた予想よりも実際は少し多めの結果とはなった。とはいえ、だいたい予想通りに新規感染者数は推移したので、週ごとの統計結果は本日は省略し、予想グラフを参照してもうこととする。 実効再生産数R'のグラフだけ、ここに提示しよう。 実効再生産…

日本のワクチン接種状況

政府関係者は口を揃えて「ワクチンが切り札」だというが、そんなに頼っているのであればワクチン接種を大々的に展開しているはずである。現在までの接種状況がどうなったのか確認してみることにした。 接種した人の統計は厚生労働省のホームページでまず見つ…

大阪と宮城の急激な感染の広がり

大阪の場合 宮城の場合 東京は大阪や宮城のようになるだろうか? かたや、緊急事態宣言の解除を3週間ほど前倒しにしただけである。こなた、gotoイートを2、3週間やってしまっただけである。それからわずかひと月足らずで、これほどの感染急拡大が発生すると…

第4波の予想:ガウス分布の応用

12月上旬に、第3波がいつ、どのくらいの規模で来るのか、ガウス分布を利用して予想を立てた。ピークの高さに関しては2倍の誤差があった(1000人/日と予想した)が、いつ来るのかという点と、どのくらいの幅の波になるのかという点に関しては、おおよそ…

第4波の到来

全国規模では第4波はすでにスタート 大阪のリバウンド 宮城県のリバウンド その他の地方の感染爆発 長野県の場合 沖縄県の場合 愛媛県の場合(変異株の拡大か?) まとめ 全国規模では第4波はすでにスタート 「第4波の予想到達時間」について一昨日考察し…

英国のやり方は成功したのか?

英国政府の決断:「今使わずにいつ使うのだ?!」 英国とフランス:天国と地獄 日本と英国の比較 英国政府の決断:「今使わずにいつ使うのだ?!」 最近米国で緊急承認されたJohnson&Johnsonのワクチンを除けば、ファイザー社のワクチンも、モデルナ社のワク…

第4波の「到達予測時間」

第4波の足音:収束までの気の遠くなるような時間 「高止まり」の期間 来週の予想(やはり跳ね上がるのであろうか?) 第4波の足音:収束までの気の遠くなるような時間 聖火リレーが2日前(3月25日)に開始されたが、応援に駆けつけた観衆や景気付けに集ま…